2017年04月16日

2017年04月12日(水)サントリー美術館                    六本木開館10周年記念展 絵巻マニア列伝

絵巻物の観賞といえば現代では、美術館や博物館でガラス越しに出会うことがほとんどである。観客が多い絵巻物の展覧会では前の客がなかなか動かないので観ることが出来ない。今回のサントリー美術館は観客が少なくゆっくりと観賞することが出来た。出光美術館が所蔵している伴大納言絵巻(国宝指定)も展示してあったが国宝指定のものではなく複製のものであった。本物はなかなか貸して貰えないらしい。


posted by アンリ・シバ at 11:24| 近郊散歩

2017年03月31日

2017年03月29日(水)国立新美術館                    草間彌生 わが永遠の魂

前衛芸術家・草間彌生の展覧会。水玉や網目で描かれた鮮やかな色彩の作品。以前、六本木の森美術館や北浦和にある埼玉県立近代美術館で催された草間彌生展を観たが今回は初期から現在に至る創作活動の全貌と大型の絵画シリーズが中心であった。

若い人に人気があり、老若男女の観客で賑わい、春休みでもあり子供連れの観客も多かった。平日にも係わらず観客が多く、チケット売り場の窓口は長蛇の列で20分は並び、また展示会場の入り口では10分並んだ。SHOPは大混雑で料金を支払うレジは行列で40分待ちの表示が出ていた。何も買わないで帰宅の途についた。

posted by アンリ・シバ at 17:22| 近郊散歩

2017年03月26日

2017年03月25日(土) ちはら町並み美術館

「ちはら町並み美術館」については他の人のブログに次のように書かれている。
「こちらの美術館では、日本全国の町並みを忠実にスケッチした作品が数多く展示されています。
館長の千原昭彦さんは、以前1級建築士として歴史的建造物の復元作業を幾つか行ってきました。
退職後は日本全国の有名無名の建築物や昔ながらの町並みをスケッチするようになり描き上げた作品を元に、皆様にも町並みの魅力を感じて欲しいという思いで美術館を開きました こちらの美術館では、日本全国の町並みを忠実にスケッチした作品が数多く展示されています」


posted by アンリ・シバ at 19:44| 近郊散歩

2017年03月14日

2017年03月13日(月) 松屋銀座 追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』、『河童の三平』など数多くのヒット作を生み出し、2015年にあの世へと旅立った漫画家・妖怪研究家の水木しげるさんの一周忌の追悼展覧会。

posted by アンリ・シバ at 17:15| 近郊散歩

2017年03月12日

2017年03月11日(土) パナソニック 汐留ミュージアム マティスとルオー 展パナソニック 汐留ミュージアム マティスとルオー 展

同時代パリの国立美術学校で共に学び、マティスが亡くなるまで手紙のやりとりをし、生涯にわたる友情で結ばれた偉大な2人のフランス人画家の展覧会である。画風の異なる2人の画家の展覧会に興味があったので出掛けた。

posted by アンリ・シバ at 12:43| 近郊散歩