2017年04月16日

2017年04月12日(水)サントリー美術館                    六本木開館10周年記念展 絵巻マニア列伝

絵巻物の観賞といえば現代では、美術館や博物館でガラス越しに出会うことがほとんどである。観客が多い絵巻物の展覧会では前の客がなかなか動かないので観ることが出来ない。今回のサントリー美術館は観客が少なくゆっくりと観賞することが出来た。出光美術館が所蔵している伴大納言絵巻(国宝指定)も展示してあったが国宝指定のものではなく複製のものであった。本物はなかなか貸して貰えないらしい。


posted by アンリ・シバ at 11:24| 近郊散歩