2017年11月13日

朝は冷え込み、紅葉も進む【 2017 / 10 / 27 〜 11 / 02 】

台風21号が通り過ぎ、紅葉の見物客が乗車しているのか、いつも乗車する新宿11:00発あずさ13号は乗客が多かった。立川で満席になり甲府を過ぎても乗客が多かった。

前回、帰京するとき車の12ヶ月点検のため車を整備工場に置いて帰った。車の状態は特に悪いところは無かったとのことであったが、点検費用・エンジンオイルや窓のウォッシャー液などの交換費用などで ¥10,390掛かった。

台風21号に続き、台風22号が襲来した。雨と風がすごく風の音がゴーと唸るように吹くので気持ちが悪かった。28日、29日と雨のため冬籠もりに対する庭仕事などが出来なかった。台風のあと寒気が流れ込んできて寒い風が吹き荒れ、気象庁は「木枯らし1号」が吹いたと発表した。2つの台風のためにサルスベリの花も葉もまたブルーベリーの葉も吹き飛ばされた。例年2つの木の葉はきれいに紅葉するのに今年はその紅葉が見えなくなった。

台風22号のあと寒気が流れ込んできたので30日の深夜から31日の朝にかけて気温が氷点下2℃に下がってきた。その後は毎日朝の気温は2℃ぐらいであった。家の中は暖かくしているが、薪を取りに出たり、灰を片付けに外に出ると寒い。暖かいところと寒いところを出たり入ったりするのは身体のためには良くない。とうとう血圧が180まで上がって何度測り直しても170より下がらない。危ない状態が続くので清里・原村・富士見方面の紅葉見物は取りやめて帰京することにした。今年最期のアカイヌ山荘生活は11月中頃を考えていたが今回で終わりにした。


posted by アンリ・シバ at 22:36| アカイヌ山荘便り