2017年11月27日

2017年07月12日 東京国立博物館 表慶館 フランス人間国宝展

フランス人間国宝とは、フランス文化・通信省により、伝統工芸の最高技能者に授与される称号で現在124名いる。これは、日本の通称「人間国宝」(重要無形文化財保持者)にならってつくられたものである。
今回はその中の15名の作品が展示されていた。陶器、革細工、鼈甲細工・眼鏡、金銀細工、壁紙、麦わら象嵌細工、真鍮細工、雨傘・日傘、扇、折り布、銅板彫刻、エンボス加工(ゴフラージュ)、紋章彫刻、羽根細工、ガラスの作品であった。実用に使うものもあったが装飾的なものが多かった。

posted by アンリ・シバ at 22:32| 近郊散歩