2019年01月17日

2019年01月16日(水) ポレポレ東中野にて 映画「YUKIGUNI」を鑑賞

私は酒を飲まないので知らなかったのですが、「雪国」というスタンダードカクテルは広く親しまれているそうだ。その「雪国」を造り出したのが日本最高齢(92歳)の現役バーテンダーの井山計一氏である。この井山計一氏の半生を描いたドキュメンタリーである。
大正15年に山形県酒田市に生まれ、大正から昭和、平成をバーテンダー一筋に生き、妻は井山氏を支えるためにアルバイトに励み栄養失調になるほど働いた。その間子供達の養育は母にお願いした。子供たちは親と一緒に食事をしたことも亡く、人には水商売の子と言われ寂しかった記憶しか無いと言う。その妻も認知症気味になり、この映画の撮影中に亡くした。それをきっかけに家族との絆を取り戻していく姿も描かれている。現在も人の助けを得ないで、バーテンダーとしてBARを経営し、日常の生活も自分1人で行っている。
暗くなると眠る私であるが観ているうちに引き込まれ最後まで眠らないで鑑賞した。

スタッフ
監督 渡辺智史 撮影 佐藤広一 構成 黒沼雄太 編集 渡辺智史 音楽 後藤輝夫
キャスト 井山計一
ナレーション 小林薫

posted by アンリ・シバ at 15:41| 近郊散歩